木住の家 M-haus

シンプルにまじめに家づくり
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

あなたの理想の家をカタチにする自由設計

住まいはあなたと家族のライフスタイルを育む大きな器です
何十年も住み歳月を重ねるとともに趣味趣向も変わっていきます。
その変化するライフスタイルに対応できるよう
シンプルに無理なく無駄なく家づくりをご提案していきます。

基本理念は「現場がショールーム」

木住販売では常設展示場などのモデルハウスをご用意しておりません。⇒何故?(木住の家づくり)
広島県内各所で建築中の分譲住宅・注文住宅の現場へといつでもおいでください。

標準仕様だから高品質

永く快適にお住まい頂くためには丈夫で健康でお手入れが簡単な住宅であることが重要です。
住宅設備や仕様・床材・建具などの仕上げ材はもちろん、構造・断熱・シックハウス対策・収納量・お手入れのしやすさに配慮した永く住んでもらえるようお客様のことを徹底的に考えた住宅です

標準仕様(一部)ご紹介

  • 基礎

    お家の土台となる基礎は面で支えるベタ基礎が標準仕様です。
    スウェーデンサンウンディング方式による地盤調査を行い、適切な基礎工事を行います。
    また、当社基準は立上り部分の幅を住宅支援基準より30mm 厚い150mm、地盤面からの高さを同基準より50mm 高い450mmと定め、より強く、快適に、メンテナンスしやすい仕様となっています。

  • 基礎パッキン

    床下の湿気対策として基礎と土台の間に特殊な硬いパッキンを敷く基礎パッキン工法を採用しています。
    往来工法の1.5 倍から2 倍の換気効果があり、換気部分に穴を開けないので基礎部分を傷めません。

  • 外壁通気工法

    壁の内部結露を防ぐための工法です。
    湿気を外部に放出することで壁内を乾燥させ、建物の耐久性と快適性を高めます。

  • せっこうボード

    室内クロス仕上げの下地材に吉野石膏のタイガーハイクリンボードを採用。
    シックハウス症候群の原因となる、空気中の有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収・分解してくれるので、きれいな空気の中で生活できます。

  • 大きな熱の逃げ場となってしまう窓部分には、断熱性・防露性・遮音性に優れた複層ガラス(ペアガラス)、LIXILのサーモスLを採用。
    室外側には耐久性や強度に優れたアルミ、室内側には断熱性に優れた樹脂を使用したハイブリッド構造、熱を通しやすいフレーム部分のスリム化と熱を通しにくいガラス面積の最大化など、優れた性能を実現しています。 また、複層ガラスは断熱性能と日差しカット率に優れたLow-Eガラスコーティングを標準採用!
    ※準防火地域の場合は防火戸FGを使用

⇐商品ラインナップへ戻る

0120-802-600

お問い合わせ・メールフォーム