コラム

8月14日は裸足の日!裸足で過ごしたくなる、裸足の効果とお家の床について

暑い日が続き、裸足で過ごしている方が多いと思いますが……8/14は裸足の日
8(は)1(だ)4(し)の語呂合わせで、 一般社団法人「日本スポーツ&ボディ・マイスター協会」によって制定されました。
裸足の生活や裸足のランニングで、健康になってもらう活動を広めることを目的としているそうです。

裸足の効果

裸足の効果は色々と言われています。例えば……


・ツボ刺激

足裏には体のいろんな器官とつながるツボが集中しています。
裸足でいることでそのツボが自然に刺激され、脳や内臓の働きが活発になると言われています。


・血行促進

ふくらはぎの筋肉は心臓へ血液を送り返すポンプ的な役割もあり、
このことが、足は「第二の心臓」と呼ばれる由縁です。
裸足で歩くことでマッサージを施したのと同じ状況になって血行が促進され、心臓の負担が減り全身の疲れも取れやすくなります。


・水虫予防

水虫の予防や治療には乾燥させることが大切なので、裸足で過ごすことが有効です。


他にも偏平足や巻き爪の予防、脳機能のアップやうつ病予防まで……色々な研究結果があるみたいです。

お家の床材

さて皆さん、お家ではスリッパを履いていますか?

木住では、床材に一定のグレード以上の複合フローリングを標準仕様としています。
無垢材のようなピュアな木味や手触りを残しつつ、無垢材のデメリットである反りや割れを抑えています。


無垢材?複合フローリングって?

床材の種類

床が変わると空間全体のグレード感が変わります。
見た目ももちろん、気持ちのいい手触り。
スリッパを脱いで裸足で過ごしたくなる床で暮らせると、毎日がちょっと嬉しくなるはずです。

お家を建てたり買ったりする際には、ぜひ床にもこだわってみてください!

コラム一覧に戻る

SHARE