ブログ

海外でも人気!木×樹脂のウッドリバーレジンテーブルのご紹介

木×樹脂の異素材がユニークで海外でも人気のウッドレジンテーブル。
“木”を扱う当社でも活動の一環として、ウッドレジン作品を制作しています。
今回はそんなウッドレジン作品の一部をご紹介!

【感染対策グッズも】端材を活用!木のオリジナルグッズや端材を使った活動をご紹介

リバーテーブル

レジン部分が川の流れのように見えることから「リバーテーブル」と呼ばれる、レジンといえばコレ!な一品。
木目の素材感と、レジンのブルーのコントラストが素敵です。

小口を使ったオリジナル

住宅で使われる柱の端材、小口を使用したオリジナルレジンテーブル。LEDライトを仕込んだりといったポイントも!

カップボードの扉に!

素敵なご夫婦からハザイラボに家具のご依頼をいただき、世界でひとつのオリジナルカップボードが出来ました!

お店のドアも!

広島市中区、新天地にある人気の鶏料理店「ひろしまの鶏」様の改装を手掛け、店舗ドアをウッドレジンで制作させていただきました!
ひろしまの鶏 – 八丁堀/鳥料理 | 食べログ

お店のカウンターも!

こちらは店舗内改装させていただいた「焼き鳥 梵ろ」様。お店のマークにも使われている蓮の花のクリスタルガラスを埋め込んだカウンター、テーブルを制作!
焼き鳥 梵ろ (ヤキトリ ボンロ) – 八丁堀/焼鳥/ネット予約可 | 食べログ

続々制作中

ご依頼も増え、少しずつお客様のもとへお届けしています。
お家に置きたい、店舗の改装をしたい、など……気になった方はInstagramのDMやメールフォーム、お電話でもお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧に戻る

SHARE