コラム

ブログ

コロナで家時間が増えている今…家での遊びや仕事がはかどる家づくりをご紹介

新型コロナウイルス感染症の影響で、お家で過ごす時間が増えているこの頃……
私たちは「新しい生活様式」での暮らし方が求められています。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例

新しい生活様式を心がけましょう

とはいえ、
「家に仕事部屋がない」「テレワーク用のデスクが無い」「家での仕事は集中できない……」「切り替えできない」
……といったテレワークのお悩みや、
「過ごし方がわからない」「ストレスがたまる」
……など、急な変化に対応するには大変なことが沢山。

そこでこの記事では、木住の設計が心掛けている、新しい生活様式に対応した、楽しく過ごせるお家づくりポイントをご紹介します!

木住のお家ポイント

手洗いコーナー

玄関すぐのシューズクローク/廊下/トイレのいずれかに、手洗いコーナーを設置。外から帰ってすぐ手洗いする習慣にはもちろん、出掛けるときのちょっとした身支度にも役立ってくれます。

買い溜めOK!

沢山買い溜めしてもきちんと収納できるよう、リビングや廊下の共有スペース、シューズクローク、キッチンパントリー、各お部屋のクローゼットなど収納量をきちんと確保したお家づくりを心掛けています。

リビングカウンター

リビングに造付のカウンターを。お子様の宿題、ちょっとした家事、テレワーク、おうちカフェ&バーなど……多用途に使える便利な存在です。

テレワークスペース

階段スキップフロアの下などに、カウンターとコンセントを完備しセカンドリビングを用意。テレワークに使いやすい空間です。もちろん、リビングカウンターのように、テレワーク以外にもお子様の宿題コーナーやおうちカフェ&バーなど多用途に◎

ENJOYホーム

スライドできる本棚で、ロマンたっぷり隠し扉風に。お子様の秘密基地にしても、大人の隠れ家にしてもワクワクする自慢のお家で、毎日の暮らしが楽しくなるように。

おうちアウトドア

それでもやっぱりアウトドアが楽しみたい!という方には、ルーフバルコニーやテラスがおすすめです。ルーフバルコニーは屋上部分をお庭として活用し、開放感とプライバシーを両立。テラスはLDKと繋がり、アウトドアリビングとして日常的にランチやディナーを楽しめます。

上記以外にも、お家1棟1棟にこだわり、色々なテーマ・テイストの家づくりにチャレンジし続けています。
壁紙を変えるだけの小さなアレンジや、床選びといった全体の雰囲気づくり、家事にストレスの無い動線など、少しのこだわりでお家の印象は変わります。
お家に居る時間が増えている今、好きな空間、過ごしやすい空気で楽しく暮らせるよう、木住も頑張って様々な生活パターンに寄り添える家づくりを続けてまいります。

PICK UP CONTENTS

コラム一覧に戻る

SHARE